Shintaro Kurihara

 栗原晋太郎 (Composer/Arrange/Sax/Flute)

 日本大学芸術学部卒業後、渡米。バークリー音楽大学入学。帰国後様々な音楽活動を経て、2000年よりJoi、mastermind/H. Garden、bayaka、Playaなどのレコーディングやライブに参加。
 2005年に自らのバンドSoul Watt!を結成しCDデビュー。バンド解散後、Misiaスネオヘアーgirls on the run、 円谷映画のサウンドトラックにプレイヤーとして参加、ジャニーズ・アーティストへの作詞提供(嵐『夢でいいから』)等、多くのレコーディングやライブを重ね、現在は満を持してのソロ作品の制作中。
 演奏の基礎にジャズを置きながらも、形にとらわれることなく、音楽の自然の導きに身をゆだねながらインプロビゼーションを展開してゆくという、スタイルと個性のバランスが抜群のサックス・プレーヤーである

official blog "Chasin' The Sound"
shintaro-kurohara